Wet-Fly-Fishing 愛好会

北の大地で、いつまで経っても上達しないままにフライフィッシングを楽しんでおります(^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

夏の釣り

今週は土曜が休み。

午後からは用事があったので、午前中勝負で前回のバラシのリベンジに。

時間がもったいないので、朝早くから川に立つ。

霧雨降る中で、前回と違いライズなんか殆ど無い。

予想通り(?)に前回の瀬の中からのアタリは無し。

少し釣り下り、少し緩めの流れの流芯から最初の一匹目。

27,8cm位のいつものアベレージサイズが顔を出してくれた。

さて、ブログのネタに押さえましょ!と、魚を付けたまま撮影ポイントを捜してた時にふっと見ると、子ニジ君かと思ったら、もの凄く幅の広いヤマさん!!

凄く綺麗なヤマさんだったので、慌ててネットを出そうと思ったら、ナチュラルリリース…

その後はアベレージサイズの子ニジ君がポツポツ。

だいぶ時間も迫って来たので、どうしよっかな~と。

朝のヤマさんを思い出して、初のヤマさん狙い。

ゴンゴンの流れの頭から釣り下る。

頭からアタリは有るけど、中々乗せられない。

それでも、何とか8寸を切れる位のヤマさんをランド。

写真に収めようとしたら、カメラ忘れてるし…

とりあえず携帯で。
110709_111803.jpg

110709_111817.jpg

銀毛の綺麗なヤマさん。110709_111843.jpg

改めて間近でヤマさんを、よーく観察すると、ホントに綺麗な魚なんだな~と、感心してしまいました。

その後も同サイズのヤマさんを流芯から数匹。

アタリの数は、その倍以上。

ホントにヤマさん狙いは、難しい!と、瀬の釣りは面白いと実感して帰って来た一日でした。

スポンサーサイト
このページのトップへ

シーズン初!!

の、大物じゃないですよ(笑)

そろそろ水量も水温も、落ち着いてる頃かと、今シーズン初の本流へ行って来たのです。

この時期は早朝でしょ!の私は、暗いうちから出発。

目的地に着いて川を見ると、色も水量も言う事無しな感じ。

天気も薄曇りで良い感じ。

本筋と枝筋のぶつかる場所で待望の一本目。いや、一匹目。
IMGP0634.jpg
これでも一応ぴったり尺なんですけど、タックルがゴツくて(笑)IMGP0637.jpg

その直ぐ後に、コレよりも少し大きいサイズに逃げられまして、その後はアタリはあるけど乗らず。

お天道様が照る頃にはピッタリとアタリも無くなり、上流に移動しても何も無し。

ここの川を見限って、川を移動。

後輩に色々聞きながら川に入るも小さいアタリのみ。

イブニングに後輩と合流し別のポイントに移動。

ここでは小さいのから結構良いサイズまでライズ!!が、先行者有り。

すっかり下がりきったテンションも上がって、先行者にことわりを入れてから上流から入る。

バックが殆ど取れないので、結構なクロス気味で流芯に毛鉤を叩き入れる。

開始から間もなく、流芯から出て来た毛鉤にライズして出た一匹目。IMGP0638.jpg
31cmの可愛いアメ君。
IMGP0640.jpg
たまにはこんな画で。IMGP0645.jpg

この直ぐ後に、流芯で良いサイズが掛るも、前回同様のパターンでバラシ(泣)

後はいつものアベレージサイズの子ニジ君と子アメ君で終了。

バラシ癖なのか、腕が悪いのか、悩みが尽きない釣行でした。
このページのトップへ

まとめて釣行記(笑)

先週の中から、今年も恒例の内地からのお客様同行『山上湖ツアー』に行っておりました。

今年はいつもと違う事にチャレンジしてみようかと、アレコレやってみましたが、結果は『ウー』様。

しかも、かなり立派な『ウー』様を掛けてガッカリでした。
IMGP0608.jpg

それでも毎年の山上湖ツアーですが、どちらかと言うと苦手な場所ですが、内地からの友人に年に1・2度会えるか会えないかの、楽しい時間を過ごす為なので、釣果は二の次で(笑)


その帰り道に、去年少しだけ良い思いをした川へ寄ってみる。

結構、メジャーなポイントなので、沢山の足跡。

案の定と言うか、アタリがすっごく小さいのしか無い。

更にポイントを移動。

そこでは、20㎝強のコッコニジ君。

上流部を諦めて、中流部へ異動。

そこの瀬の頭、流芯の向こうへ毛鉤を叩き込むと、リードとドロッパーの両方に出ました!

一匹はヘッド&テールで出て、小さいのを確認出来たのですが、もう一匹は『モコン!』と出たのでサイズ不明。

サイドからプレッシャーを掛けると、流芯に乗っかり、フルラインが出る寸前!

流芯をジワジワと登っては下る。負けじとサイドからプレッシャーをかけると、やっと流芯から出てきた・・・と、思ったら、こっちに向かってダッシュしてくるじゃあーりませんか!

慌ててリールを巻いてる途中で、急にテンションが・・・

まさかと思いながら巻いて来ると、もう一匹の小さいサイズしか付いてない。
IMGP0612.jpg
良さげなサイズにだいぶん振り回されたのか、コッコニジ君は疲れ気味でした(爆)

すっかりテンションダウンしたので、イブニングまで待てずにペソーンとしながら帰路に着いたのでした。



さて、日曜日はリベンジしてやんよ!!と、もう一度、そこの川へ。
朝一から出てくれたのは、またもやコッコニジ君。IMGP0627.jpg

何故か今年は、私のアベレージサイズが出ない。

何が悪いんだろうと、考えながらポイントを変える。
4ヶ所目のポイントでやっとアベレージの子ニジ君がヒット。IMGP0623.jpg

その後もポイントを変えるのですが、中々良い流れからは出てこずに、やっと出てもアベレージ。

イブニングに全てを掛け、夕方まで昼寝をしてから、意を決してポイントへ移動。

さあ!と向かうと、逆側からルアーマンが・・・

ちょうど、打ち込みたい直ぐ側に立っているので、半分諦めムード。

暫く黙って待っていると、ルアーマンが下がって行きました。

まさか!と見ていると、次のポイントの魚が付いている場所にウェーディングする始末。

ポイントを休めてから流すと、やっと出ました。

IMGP0632.jpg
アベレージがね。

そりゃ諦めて帰ったっちゅう話でした(ペソーン)

このページのトップへ

初のニジ君

気が付けば、1ヵ月以上も放置してしまってました。

5月は忙しかったのもありますが何度か釣りには行ってました。

強風や濁りにやっつけられ、釣果もク○ソもありませんでした。

先週は去年、少しだけ良い思いをした所に行って来たものの、ライン選択をミスし、やっとの思いで掛けた1匹のニジ君にも、ランディング寸前にナチュラルリリース・・・(泣)


今週こそはリベンジ!と、鼻息荒く行って来ましたが、朝一にアベレージサイズのニジ君を1匹ランドして後はアタリのみ。

まずはネタに押さえておきましょ!と、思ったらデジカメは車の中・・・

とりあえず携帯で110612_062558.jpg


反応がイマイチだったので、上流に移動すると結構な濁り。

ペソーンとして、元のポイントに移動すると、これまた濁り。

どうしましょうかと、今回も全く新規開拓の川へ。

入れるポイントを捜しながら、移動を重ねる。

適当に入れる場所を見つけ、入ってみる。

物凄く出方は渋いが、何とか出てくるアベレージに満たない小ニジ君が数匹。

あっちこっちに行ってはみたものの、やっぱり新規の旅は甘くは無かった一日でした。
このページのトップへ

準備

先週も雨での増水&ド濁り。

釣りに行きたいのはモチのロンなのですが、最近の不況&燃料高騰で無駄足は踏むまいと我慢。

この時期は比較的に釣りに行けないのは毎年の事なので、連休明け位から本格化する本流用の毛鉤を巻いていました。

IMGP0588.jpg
面白みはありませんが、ボックスに必ず入っている一本。

ダークオリーブのボディに『ウフフ』なヘロンハックル。

この『ウフフ』なヘロンはブラックヘロンよりもファイバーが細く、ストークも長い。

ダブリングで巻いても、水中では厚くなり過ぎずに水通しも良いのです。

フックはSL4の#6。

本流から、中規模の渓流までカバーしてくれる一本でした。
このページのトップへ

FC2Ad

まとめ

プロフィール

銀のマーチ

Author:銀のマーチ
フライフィッシングを始めて10年以上経つのに、未だに下手ッピ小物釣り師。いつの日かイメージ通りにドラマが起こる事を夢見ております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
Fishing (23)
Fly Pattern (8)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。